2013年06月21日

梅雨中の一枚〜蓮と蛙〜

IMG_5196.jpg
四季 彩の丘でブログ用にハスの写真を撮っていたところ、変わった来客を見つけました。

シュレーゲルアオガエルです。

外国産のような名前ですが、ドイツ人で生物学者であったヘルマン・シュレーゲルにちなんでつけられた名前で、日本固有種です。
ハスの葉はキレイな水玉ができることで知られていますが、これは葉の表面に非常に細かい突起があるためで、この水をはじく現象はハスの英名から「ロータス効果」と名付けられています。
カエルもこのざらざらした葉にしがみつきやすいのでしょうか。おとなしく写真を撮らせてくれました。
撮影が終わると、タイミングを見計らったようにピョーンと華麗に跳び去っていきました・・・
posted by 京都府立植物園 at 17:24| 植物園最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。