2012年05月01日

正門そば記念碑前にてボタンの展示を始めました!!

府立植物園:ボタン.jpg
近日は暑い日が多くなり、すっかり夏日が続くようになりましたが、植物園はまだまだ春の花が咲き続けています!!
これからの時期の花として、ボタン5鉢の展示を、正門そば記念碑前にて行っています。
よくシャクヤクとの違いが話題になりますが、ボタンは木本性の樹木であるのに対し、シャクヤクは草本性の宿根草であることが、これらの見分け方になります。
また「立てばシャクヤク、座ればボタン・・・」ともいわれますが、シャクヤクの草姿が直立であるのに対し、ボタンは横張りの樹姿であることが由来となっています。
ボタンとともにシャクヤクも、これから晩春に向けて開花が始まりますのでお楽しみに!!


posted by 京都府立植物園 at 16:01| 植物園最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。