2010年02月18日

京都府立植物園:植物園に“京(みやこ)の花小路”が出現!『花の回廊〜早春の草花展〜』が明日2月19日からはじまります。

「花の回廊」会場での舞妓さん“杏佳さん”.jpg明日2月19日(金曜)から3月22日(月曜)まで『花の回廊〜早春の草花展〜』を開催いたします。園内北山門広場の延長約100mの回遊式の展示会場にはハナナやストック、プリムラ類、マーガレット、パンジー、シクラメンなど早春の訪れを彷彿とさせる草花、約120種200品種20,000株を集中展示します。野外に花の少ないこの時期にこれだけ多くの早春の草花をお楽しみいただけるのはここだけです。会場は、草花の鮮やかな色彩と甘美な芳香に満ちあふれています。まさに“京(みやこ)の花小路”が植物園にあらわれたかのようです。花のなかを逍遙する心豊かなひとときをぜひ御体験ください。(右の画像は、本日の事前説明会にお越しいただきました京都祇園の舞妓さん“杏佳さん”に会場の花々を御覧いただいている光景です。会場を御覧になって“花は本当にきれいどすな”との感想をいただきました。)

・開催期間 平成22年2月19日(金曜)から3月22日(月曜)まで
・開催場所 北山門広場特設会場
・開催時間 午前10時から午後4時まで
・観覧無料(但し、入園料が必要です。)
・主  催 京都府立植物園

展示植物 
ストック、ハナナ、プリムラ類、キンギョソウ、パンジー、ビオラ、アイスランドポピー、ワスレナグサ、アリッサム、ネモフィラ、シネラリア、キンセンカ、クリサンセマム・ムルチコーレ、ロベリア、ベニジューム、シザンサス、ラナンキュラス、スイートピー、デージー、ガーデンシクラメン、チューリップ、スノードロップ等他多数


posted by 京都府立植物園 at 17:44| 植物園最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。